お問い合わせ

よくある質問

中古住宅を購入する際の諸費用はどれくらいですか?
<契約時> ◆印紙税 売買契約書やローン借入時の契約書に貼付していただきます。 ・売買契約書 1,000万円超5,000万円以下:1万円 5,000万円超1億以下:3万円 1億円~5億円以下:6万円 ※令和4年3月31日までに作成されるものは、印紙税の軽減措置が適用されます。以上は適用後の金額です。 ・金銭消費貸借契約書(ローン借入) 1,000万円超5,000万円以下:2万円 5,000万円超1億以下:6万円 1億円~5億円以下:10万円 ◆仲介手数料 契約が完了した場合に、成果報酬として仲介業者に支払う費用です。 上限額=建物価格×3%+6万円(税抜) ※建物価格が400万円超の場合 <ローン借入時> ◆融資事務手数料 金融機関に支払う手数料で。だいたい5万円くらいか、借入額×2%前後に設定している金融機関が多いです。 ◆ローン保証料 連帯保証人の代わりとなるお金です。金額は、金融機関、借入額、借入期間によって異なります。 ◆抵当権設定登記費用 登録免許税+司法書士依頼料が必要です。 登録免許税=住宅ローン借入額×0.4% ※条件(居住用、築20年以内(耐火建築物の場合25年以内)など)を満たした場合、軽減税率が適用され、0.1%となります。 ◆火災保険料 ローン借入時には必ず入らなければなりません。金額は、保険会社、補償内容などによって異なります。 <引き渡し時> ◆所有権移転登記 所有権を移転するための登録免許税です。司法書士依頼額も発生します。 登録免許税(土地)=固定資産評価額×1.5% 登録免許税(建物)=固定資産評価額×2%
購入後の税金について
住宅の床面積などの条件により税率や控除額が異なります。 購入したときに一度だけかかる税金が「不動産所得税」です。 中古住宅では築年数に控除があるため、税額が軽減されます。 購入後に毎年かかる税金は、「固定資産税」と「都市計画税」です。 不動産取得税=課税標準(固定資産税評価額)×税率(原則4%) 固定資産税 =課税標準(固定資産税評価額)×税率(原則1.4%) 都市計画税 =課税標準(固定資産税評価額)×税率(原則0.3%)
定休日はありますか?
定休日はなく、不定休となっております。
「3LDK」は、どのような間取りのこと?
「L」はリビング、「D」はダイニング、「K」はキッチンのことで、「3LDK」はリビング・ダイニング・キッチンと他に3つの居室があることを示しています。
1坪ってどのくらいの広さのこと?
約3.3m²の面積で、目安としては畳2枚程度の広さになります。
「中古住宅」とは、どのようなものをさすのでしょうか。
「中古住宅」とは、借入申込日において築後年数が2年を超えている住宅または既に人が住んだことがある住宅です。
頭金はどれくらい用意したら良いの?
一般的には物件価格の2割が理想と言われていますが、100%ローンをご利用のお客様もいらっしゃいますので、特に決まりがあるわけではありません。 何より借入総額や毎月の返済額と収入のバランスが重要になりますので営業担当または金融機関にご相談ください。

お問い合わせ

以下のお問い合わせフォームにご記入ください。*は必須項目です。

お名前*
ふりがな*
電話番号* - -
メールアドレス*
ご希望の連絡時間帯 時〜
郵便番号 -
ご住所*
物件の所在地
相談内容
種別
(駐車台)
面積 土地坪(㎡)/建物坪(㎡)
間取り
築年数 月頃
ご希望額 万円位

Contact気になることがある方は
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

0258-86-7445
受付時間 9:30-18:30
FAX 0258-86-7832
ブレイン・リアルエステート合同会社 / 〒940-0071 新潟県長岡市表町1丁目9番地7